トップページ育成会について活動内容関連機関のご紹介お問い合わせ

<報告>施設見学「ひだまり園」

 5月24日(木)、伊丹きょうだい会主催の見学会に参加しました。当日は社会福祉法人陽気会が運営する重度高齢障がい者入所施設「ひだまり園」と、併設する児童発達支援センター「おかば学園」を見学させていただきました。

  陽気会も私たち伊丹市手をつなぐ育成会と同じ昭和33年に発足した法人で、児童施設おかば学園を皮切りに入所施設、授産施設、グループホームと、あたり一帯に陽気会の施設が隣接して立ち並んでおり圧巻でした。

   案内された建物は1階が入所施設「ひだまり園」、2階が児童発達支援センター「おかば学園」となっており、各階でまったく違う顔を見せているのですが、新築マンションと見紛うばかりのシックで近代的な建物でとても落ち着いた印象でした。

  2つの園の入り口は完全に分けられており、ひだまり園では「匂い」がしないよう脱臭に気を使っていたり、中央に吹き抜けのパティオが設けられどの部屋もさんさんと陽が差し込んで明るく、各部屋ごとにトイレを完備し、壁紙を変えているので印象が違って見えました。また部屋のナンバーには木製のプレートが使われ「もみじ」など植物の名前が書かれていて風情がありました。

 またひだまり園には看護士が常駐し、場合によっては看取りまで面倒を見てくださるそうです。頼るもののいない人にとっては、大変ありがたいことと思います。

 見学したのはお昼前ごろでしたが、部屋でゆっくり過ごす人、サロンでカラオケを楽しむ人などさまざまでしたが、みなとても穏やかな表情だったのが印象的でした。