トップページ育成会について活動内容関連機関のご紹介お問い合わせ

<報告>阪神地区保護者研修会

 10月9日(金)西宮市において、阪神地区保護者研修会が開かれました。

 今年のテーマは「将来の生活設計について~今、家族がしなければならないこと~」。

 ご自身が当事者家族であり、また日本福祉大学教授、社会福祉法人睦月会理事長と、いくつもの仕事を精力的にこなされる綿祐二先生のお話は、非常に身近でわかりやすく、私たち保護者の胸にとても響くものでした。「いつかその時がきたら考えよう」「誰かがなんとかしてくれるだろう」ではなく、明確に「何年後にこうしたいから、親として今何をすべきか」を考えることの重要性を学びました。

 また午後からは計画相談の現状と課題についてお話を伺い、親だけでなく福祉に携わるいろいろな方々の視点を通して、障がいのある方の真に幸せな生き方を模索しました。